「お問い合わせ」はお客様と弊社、という点と点を繋ぐ「線」と考えています。

お客様からのメッセージをしっかりと掴み、住みやすい住環境を作る為に、弊社は存在しています。

色々な技術を持って、理想とするお庭を実現する喜びをお客様と共有する為に、

まず、しっかりとお話をお聞きする所から始めます。

 

電話からのお問い合わせ:

平日のAM9:00~PM17:00の対応をさせて頂いております。

大抵の場合、事務員が要件をお聞きして、担当者へ伝えます。

担当者はご要件をお聞き次第、折り返し連絡を迅速に行います。

 

メールからのお問い合わせ:

メールチェックは毎日行っております。

「お問い合わせ」を承り次第、返信を迅速に行います。

お客様から、「実際に物が出来てみないと、完成予想をする事が難しい」というお声をよく聞きます。

確かにその通りですね。これが一般的な、お客様のご意見だと考えます。

いつもお客様の目線になり、見た目に分かりやすく、できるだけ完成品のイメージが描きやすい工夫を心掛けます。

「お問い合わせ」で繋がったお客様のご要望を「図面」を使って形にした後、ご予算についても、お話をさせて頂きます。

それを形にした物が「お見積り書」です。

エクステリア工事は様々な業種が関係する為、金額を積算する事は容易ではありません。

しかし、お客様の貴重なお時間を無駄にはしません。

お見積り書の発行は、原則として1週間以内を心掛けます。

もし、遅くなりそうな場合は必ず連絡をします。

エクステリア工事は基本的に屋外での作業となります。

塀などの構造物を作るに当たり、土を掘ったり、ブロックを切断したりします。

その為、どうしても工事車両や重機が出入りしたり、大きな音や粉塵が出てしまいます。

できるだけ、それに対し配慮をすると共に、責任の所在を明らかにします。

工事着工前や当日には、必ずご近所様への挨拶をします。

ご不在の場合がある為、弊社が作成する「工事のご案内状」をお届けします。

私達は、工事の途中段階も、是非ご覧頂きたいを考えています。

工事の仕上がりはもちろんですが、工事の途中もしっかりとした施工をしているという自信の表れです。

また、お客様に対しても、「工事期間がいつまで掛かるのだろう?」という不安を解消する為に、工事期間や連絡先などを明示した工事看板を設置します。

また、お客様の通路を確保しながら、安全に工事を進めます。

エクステリア工事は、多くの場合、家を建てる事と同じく、一生に一度の物です。

お客様に安心してお使い頂くために、そして、工事後のアフターケアをする為に

当社独自の保証制度によって、工事後の品質を保証します。

形式的に保証期間を設定してはおりますが、期間に関わらず、いつでもお気軽にご相談下さい。

エクステリア工事が終わった後、定期的なお声掛けをさせて頂きます。

エクステリアは屋外にあり、365日風雨に晒されています。

当然の事ながら、汚れたり、劣化したりします。

お客様目線では、わからない事も、プロである私達の目線で見ると見つけられる不具合があるかもしれません。

工事が終わっても、安心してお使い出来る様に、工事完了後点検を実施します。