こんにちは。

エクステリアプランナーの前田です。

情報紙「マエプレ」の取材に行ってきました。

安来市内の住宅地にある 美容室 ヘアヒーリング trois(トロワ)さんです。

お店の外観

お店の外観

おしゃれな店構え

おしゃれな店構え

美容室といえば、ワンフロアで開放的な雰囲気というのが一般的ですが、

こちらのお店では、店内をそれぞれ個室のように仕切り、

来店された方がリラックスできる空間を作り出しています。

個室っぽくなっている店内

個室っぽくなっている店内

店内の様子

店内の様子

こちらで髪を洗います。

こちらで髪を洗います。

お話をお聞かせ頂いたのは、明るい笑顔でお話をされるオーナーの西山さんです。

オーナーの西山さん

オーナーの西山さん

お店を開業されたのは6年前、安来市内にあるカフェの一角を間借りする形で始められました。

将来的には自宅兼店舗の建物を建てる予定でしたが、

2年程前に、たまたま今の店舗が空き店舗になった為、

「どうしてもここを借りたい!!」

と強く思い、交渉を重ね、こちらで営業する事になったそうです。

trois(トロワ)という店名の由来について尋ねてみました。

フランス語で「3」という意味を持つ言葉ですが、

「大切にしたい3つの事」を基本理念としています。

それは、

1.お客様

トロワさんでは、お客様とのコミュニケーションを大切にしており、

髪の事はもちろんですが、美容の事や、悩み事や心のケアなどにも気を配っておられます。

これは、「髪の健康というのは、体調や心境に影響される事がある。」

という事で、お客様を内面から美しくしたいという、心配りから来ています。

2.家族(スタッフ)

現在、トロワさんでは、4名の女性スタッフさんが働いておられます。

西山さんご自身を始め、スタッフさん全員が子育て真っ最中という事で、

働きやすい職場環境作りに力を入れておられます。

具体的には、

「日曜日を定休日にする」

「始業時間を遅くして、終業時間を早くする。」

営業時間 9:00~18:00まで

定休日:日曜日 第2,4月曜日

メニュー表

メニュー表

といった取り組みです。

その結果、スタッフさん達が心地よく働ける環境を作る事で、お客様にも心地良い空間が提供されています。

優しい雰囲気を作る手作りポップ

優しい雰囲気を作る手作りポップ

手作りのポップ

手作りのポップ

3.自分

ご自身を含め、お店に関わる人が自分を大切にして行くという事。

現在は髪のケアを中心としたお店作りをされていますが、

今後はお客様の体(食べ物)や心(コミュニティ作り)のケアをして、

内面から美しくなる「トータルビューティー」を提唱していきたい。

との事でした。

お客様に対して「give」の気持ちで、自分達の持っている技術を提供して行く事や

社員さんにとって働き易い環境作りが、優しい雰囲気を生み出し、

癒される空間を作っているのだと感じました。

最後に、今回、同行させて頂いた、女性経営者さんたちと西山さんと写真を撮らせて頂きました。

今回の取材メンバー

今回の取材メンバー

取材の際には、西山さん、スタッフの皆様にお気遣い頂き、誠にありがとうございましたm(_ _)m