こんにちは。

エクステリアプランナーの前田です。

4月に入り、暖かくなってきましたね

今年も雪が多かった為、屋根からの落雪によって、

ストックヤードが壊れる事例が多数、発生しておりました。

弊社でも、去年から数件のお問い合わせを頂いており、

今年も何件かのお客様のストックヤード修理をさせて頂きました。

屋根からの落雪によって壊れたストックヤードやテラスの修理費用は、

建物に掛けられている「火災保険」によって補填する事ができます。

まずは、破損状況を確認します。

落雪によって壊れたストックヤード

落雪によって壊れたストックヤード

屋根から落ちて来た雪が直撃する場所に作られています。

屋根からの落雪

屋根からの落雪

まずは、保険会社へ提出する修繕費用の御見積りを作成いたします。

しばらくして、お客様から連絡があり、工事費用が出るという事で、工事をさせて頂く事となりました(^O^)

今回は、追加工事として、屋根に雪止めネットを施工させて頂く事になりました。

雪止めネットを取り付ける為には、仮設足場を建てる必要があり、

屋根があると、施工できない為、最初に屋根を解体します。

屋根部分 解体

屋根部分 解体

その後、屋根の軒先部分に専用のネットを施工します。

雪止めネット

かなり頑丈な雪止めです。

雪止め工事が終わったら、足場を速やかに解体し、

屋根の復旧をします。

修理 完了

修理 完了

上手く修繕できました。

作業の際には、荷物を一度外に出さないといけない為、お客様にはご不便をお掛け致しましたm(_ _)m