こんにちは。

エクステリアプランナーの前田です。

駐車場をコンクリートで整備する工事を施工させて頂きました。

ホームページからのお問い合わせから、駐車場をコンクリートと、

自転車用の雨よけ、玄関周りの風よけ、屋根の雪止めについて、ご相談を受けました。

早速、ご在宅のご都合をお聞きして、お話を伺いました。

工事前

工事前

詳しくお話を伺うと、

建物を建てられてから数年経ち、雪の多い地区の為、

玄関前の駐車スペースに屋根から雪が落ちてきて、積雪時は色々とご苦労をされているという事でした。

当初のお考えでは、玄関前に雨よけの屋根を設置するご計画でしたが、

何度かプラン提案をさせて頂く中で、玄関前は屋根から雪が落ちてくるので、コンクリートのみとして、

建物の横にカーポートを設置する事となりました。

今回設置させて頂いたカーポートは、ヨドコウのヨドカーポという商品です。

ヨドカーポ KFC

ヨドカーポ KFC

実は、こちらの商品は、お客様から「この商品は取り扱いがありますか?」

という事で問い合わせを頂いた物でした。

普段私たちは、数社のメーカーのカタログを持ち歩き、

その中からお客様のご希望に合わせた(見た目、ご予算)商品を選択します。

それを図面に反映させて、お客様に提案する。という作業を繰り返しております。

最近では、お客様から「この商品」と指定される事も多く、

私たちもプロとして、それを上回る知識と情報を得ておく必要があるなー。と感じています。

交渉を重ね、プランと、金額が決まり、契約書を交わした後、ご近所への挨拶をして、工事がはじまりました。

工事の際、大切な事があります。

それは、「工事中のお客様のお車を止めるスペースを確保する事」です。

駐車場を一度に工事すると、お客様の車が敷地内に停められなくなり、

しばらくご不便をお掛けしてしまいます。

今回は、駐車場を半分ずつ施工する事で、駐車場を確保する事にしました。

工事の前半は、しばらくこちらに車を止めて頂く事になりました。

工事前

工事前

土間コンクリートは目地を入れる事で、区画を区切る事が可能です。

エキスパンタイ

エキスパンタイ

又、駐車する際の目安となりますので、

区切る時に、車の大きさを意識しながら、設計をします。

コンクリートにはワイヤーメッシュ筋を埋め込み、補強をします。.

土間コンクリート施工

土間コンクリート施工

コンクリートの表面の仕上げですが、今回は傾斜のある場所に立地している為、

滑り止め効果のある「刷毛引き仕上げ」とさせて頂きました。

これも、お客様と相談して決定します。

コンクリート 仕上げ

コンクリート 仕上げ

コンクリートは1週間程度経過すると、車を乗せられる強度が出ます。

玄関前 駐車場完成

玄関前 駐車場完成

この間は、工事を休憩して、お客様の駐車場が確保でき次第、カーポートの工事に入ります。

カーポートの組み立て作業中です。

ヨドカーポ

ヨドカーポ

カーポートは奥行きが10mあり、縦に2台縦列で駐車する事が可能となりました。

ヨドカーポ KFC

ヨドカーポ KFC

カーポートは頑丈な折版屋根タイプで、なんと耐積雪量は75cm!!

工事の際は、工事看板を設置して工事を進めます。

工事看板

工事看板

カーポートの雨水は敷地の奥側に流れる様になっており、集まった雨水は地下配管をして、

雨水マスに排水処理をします。

雨水排水処理

雨水排水処理

この辺りも、後々の事を考えた施工となっております。

工事後は、お客様にご確認頂き、エクステリア工事の保証書を発行して、お引渡しとなりました。

完成

完成

改めて、この度は工事をご依頼頂き、誠にありがとうございました♪