こんにちは。

エクステリアプランナーの前田です。

白い塗り壁が印象的なお庭を作らせて頂きました。

今回のお客様は、以前にお世話になったお客様からのご紹介で、

お庭のプランを作成する所からスタートしました。

工事前

工事前

工事前

工事前

お客様との打ち合わせは、主に週末に打ち合わせの時間を頂き、

プランを何回か作り直して持っていくという作業を繰り返して、

一番納得の行くプランを作って行きました。

その結果、おしゃれな平屋の建物の正面に目隠しとなる塀を作る事になりました。

工事が始まります。

塀の下地ブロック

塀の下地ブロック

工事中はお客様の安全に注意しながら、作業をします。

現場の養生

現場の養生

リビングの外になる所には、ウッドデッキを作ります。

ウッドデッキの下は、草が生えない様にコンクリートで固めます。

ウッドデッキ下のコンクリート 下地

ウッドデッキ下のコンクリート 下地

ウッドデッキ 完成

ウッドデッキ 完成

塀は、ブロックで下地を作り、もう一度下地を綺麗に作ってから、

仕上げとなるジョリパットを塗り、仕上げます。

ジョリパット施工

ジョリパット施工

仕上げる際は、すこしだけ、コテで模様が出るように、塗っていきます。

ジョリパット マイルドプラスター仕上げ

ジョリパット マイルドプラスター仕上げ

完成

完成

お客様から、模様が強く出過ぎないように、という要望がありましたので、

注意しながら仕上げました。

塀の全体

塀の全体

塗り壁は、汚れが付きやすい為、汚れを防ぐクリアコーティングを塗ります。

クリアコーティング

クリアコーティング

塀を仕上げた後、アルミの笠木と、植栽を植えて ほぼ完成となりました。

植栽と塀

植栽と塀

表札を取り付ける部分には、アクセントとして、塀を少し窪ませモザイクタイルを貼りました。

タイルの質感等、奥様に大変気に入って頂き、良い物ができたと思っています。

表札周りのタイル

表札周りのタイル

庭となる場所には、使いやすい物置きと、自転車置き場にできるコンビタイプの商品を設置しました。

ヨド物置き コンビ

ヨド物置き コンビ

リビングから靴を履かずに外に出ることができる、ウッドデッキを設置したので、

ゆっくり、くつろげる空間となりました。

ウッドデッキからリビングの目線を遮るスリット角柱

ウッドデッキからリビングの目線を遮るスリット角柱

ウッドデッキに出て、見える大山の眺めがとても良いですね♪

ウッドデッキからの眺め

ウッドデッキからの眺め

お客様のご要望を取り入れながら、しっかりとした施工で工事をさせて頂きました。