こんにちは。

エクステリアプランナーの前田です。

敷地の奥にあるお庭にプライベーススペースを作る工事を施工させて頂きました。

ご相談を頂いたのは、去年の夏でした。

建物をこれから建築されるご予定で、建物の奥に庭があり、

お隣との境界に「目隠し効果のあるフェンス」を設置したい、とのお考えでした。

工事前

工事前

ご建築予定の場所は、町屋のような敷地になっており、

建物が立ってしまうと、奥に資材を運び入れにくい、という事で

建築が始まる前に、工事を施工する事となりました(^_^)

とは言え、提案をさせて頂いている時には、建物も立っていない為、

完成した物が想像できにくいですよね(^_^;)

弊社では、「完成した物が想像しやすいイメージ」をお伝えしており、

このような物ができるであろうと、お知らせをさせて頂いております。

完成イメージ図

完成イメージ図

今回は、コンクリートブロックを何段か積み上げ、

その上にアルミ製のフェンスを設置する事で、目隠し効果を高めます。

元々、敷地には、フェンスが設置されていましたが、

鉄製の為、錆びており、部分的に破損していて、見た目も悪く、とても危険です。

工事前

工事前

こちらを一度撤去して、境界に沿わせてコンクリートブロックを施工します。

工事後

工事後

部分的にブロック塀が設置されていましたので、

それはそのまま活かしながら、施工します。

また、このコンクリートブロックの施工は境界を明示する意味も兼ねています。

アルミ製のフェンスは、目隠し効果の高い物を何種類か、

提案させて頂き、その中からお客様に選んで頂きました(^_^)

アルミの素材には、色が何種類かあり、実物のサンプルをご覧頂く様にしています。

アルミ素材サンプル

アルミ素材サンプル

見た目も良くなり、安心して遊べるお庭が出来ましたね♫

完成

完成

私達の仕事は、お客様の快適生活をお手伝いしています。